KeyHolder株の増資を巡りAKB48生みの親にインサイダ-疑惑?

(敬天新聞 平成 30年9月号 2面)


轟く悪名

弊社ホームページのブログで連載中の株式会社Key Holder(明珍 徹社長)をめぐるインサイダー取引疑惑が、徹底追及中の日大田中理事長の闇シリーズに次ぐ人気ぶりである。

これも一重に昭和の歌姫・美空ひばりからおニャン子クラブ 、平成のAKB・乃木坂・欅坂といったアイドルグループを手掛けてきた「秋元康」という国民的(?)作詞家が、御法度のインサイダー取引に関与しているのではないか?というニュース性が注目を集めたからだろう。

その騒動の立役者として忘れてならないのが、他言無用の内部情報を所かまわずまき散らしている株式会社monoii(ものいい)役員の樋渡正史クンである。

某中堅証券の証券マンを名乗る人物から、弊紙に最初の投書が届いたのは六月初旬のことであった。内容を要約すると、証券市場で秋元康氏が関与していると噂になっているKey Holder社の増資を巡り、インサイダー取引疑惑が囁かれているというものだ。

インサイダー取引は金融商品取締法で禁止されている違法行為である。これまでの功績が広く認められ、来る東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の理事にまで就任している秋元氏が、何の関わりがあるというのか?なんとも首をかしげたくなる話だが、証券関係者の間では、「秋元氏が、常習と言ってもいいぐらい頻繁にインサイダー取引に関与してきたことは常識」とされているというのである。

秋元氏の名前が株式市場で取り沙汰されたのは、ライブドアによるニッポン放送買収事件(平成十七年)あたりからで、これまでに、プランジスタ、エムアップ、イグニス、ビーマップ、エムアップ、enishなどが「秋元銘柄」と言われてきたそうだ。いずれの銘柄も、秋元氏が「最高顧問に就任する」とか「アドバイザー契約を結んだ」とか、或いは「秋元氏のグループ会社と業務提携する」という発表で、ほとんどの銘柄が十倍〜三十倍以上も値上がりしたという。

秋元氏は巧妙で直接関与するのではなく、前述した「最高顧問に就任する」とか「アドバイザー契約を結んだ」、或いは「AKB48を商品キャラクターにする」などというニュースを発表する前に、ダミー会社やお気に入りのアイドルグループ関係者に株を購入させ、暴騰したところで売り抜けるという手口であるという。

そんな経緯もあり、近くジャスダック市場のKey Holder社で、「秋元氏が今月にも同社の二十億円の増資を引き受ける」という情報がネットの掲示板でも飛び交い、Key Holder社が自社ホームページでIR(六月五日付投資家向け広報)を出し、秋元氏との関係やネットでの書き込みについて否定する事態となっていた。

そこで、弊紙はこれらの情報を精査すべく、秋元康氏とKey Holder社の明珍 徹社長に質問状を送ってみた。後日、両氏とも代理人弁護士を介してだが丁重な回答をくれた。無論、全面否定である。因みに秋元氏のお気に入りであろうサッシー(指原莉乃嬢)にも質問状を出したけどスルー(無視)されてしまった。


深まる疑惑

しかし、その後の動向を見るに、疑念は払拭するどころか深まるばかりである。証券業界に詳しい情報提供者の一人は、質問状を全面否定した両氏に対しこう反論している。

まず六月十八日にKey Holder社が四十億円の第三者割当増資を発表したが、「事前発表では二十億で、十九日」だった。そのうち80%近くを秋元康氏が引き受け、特別顧問に就任。払いこみ後は個人の筆頭株主となる。

今回の増資を秋元氏が引き受けることを、Key Holder社から事前に知らされたのが、業務提携先の「オリーブスパ」(港区西麻布)役員の浦井太一、山根敬、大塚美保子ら各氏(Key Holder社の株主総会に出ると「オリーブスパ」の優待券が貰える)。

しかし、彼らが表だって株を購入すると、モロにインサイダー取引になるので、昨年九月に「オリーブスパ」の役員を辞めた、monoii(中央区日本橋箱崎)代表の四元達也氏に依頼したのである。

依頼を受けた四元氏は舎弟格の樋渡正史氏と一緒に、秋元氏が「四十億の増資を引き受ける」旨を仲間たちに拡散。安値で相当数の株式を仕込んだ模様である。

「秋元康、四十億入れる予定です」と書かれた樋渡氏のライン(LINE=コミュニケーションアプリ)も証拠として残っているそうだ。

また、現役時代はマルサとして鳴らした国税OBに分析を依頼したところ、「そもそもゲーム会社の売買や社員の大幅減で手許に相当額の現金があるはずなのに、なぜ増資をするのか。

それでもあえて増資を強行するのは、(1)インサイダー取引による売却益狙い、(2)粉飾決算疑惑、(3)カラ増資などが考えられるが、臭いのは有報の『経営上のリスク』の部分だ。

いずれにしても、増資の引き受け手に出資した資金が戻ってくるスキームで、経験上、健全な企業とは言い難いな」と疑問を呈している。

(三面に続く)☆☆☆


(サッシー宛の質問状↑クリックで詳細を表示)

敬天ブログ敬天新聞社ホームページ敬天千里眼不正疑惑(評判・噂)告発